大分天文協会 ワイワイくらぶ


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[562] 今年もよろしくお願いします Name:管理人 Date:2017/01/09(月) 00:18 [ 返信 ]
昨年同様ここのページを利用して下さい。


[561] 本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星 Name:事務局(山本) HOME Date:2016/12/18(日) 09:49 [ 返信 ]
「本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星 (45P/Honda-Mrkos-Pajduš?kov?)」

憧れの彗星の一つです、2月の接近の時に化けてくれないかなーーー!

撮 影:山本幸司(大分天文協会)
日 時:2016.12.17 18:41〜18:55
撮影地:大分市野津原香りの森付近
機 材:ビクセンR200SS直焦 D=200of=800mm
    iEQ45Pro赤道儀 ノータッチガイド
    SEO-COOLED 60D(冷却)ISO:3200
    59sec×15枚  
計885秒(約15分)
    DSS ・SIにてコンポジット
   (dark無し/fla無しt)
    SI/PhotoshopCS2にて画質処理


[560] 「 ちょうこくしつ座 NGC253 」 Name:事務局(山本) HOME Date:2016/12/18(日) 09:47 [ 返信 ]
オッキイことは良いことだ〜(^^♪

撮 影:山本幸司(大分天文協会)
日 時:2016.12.17 20:17〜20:45
撮影地:大分市野津原香りの森付近
機 材:ビクセンR200SS直焦 D=200of=800mm
    iEQ45Pro赤道儀 ノータッチガイド
    SEO-COOLED 60D(冷却)ISO:3200
    119sec×15枚  
計1785秒(約30分)
    DSS 3×Drizzleにてコンポジット     (dark無し/fla無しt)
    SI/PhotoshopCS2にて画質処理


[558] 「2016.12.09こうのとり6号機/H-IIBロケット6号機打ち上げ」 Name:事務局(山本) Date:2016/12/10(土) 08:55 [ 返信 ]
大分市にて、打ち上げを見ることが出来ました。
かなり濃いPM2.5と低空の雲で
打ち上げ直後に双眼鏡でも見えなくなったので
一瞬「どきっ!」としましたが
ブースターを切り離したんですね(汗・笑)


[559] RE:「2016.12.09こうのとり6号機/H-IIBロケット6号機打ち上げ」 Name:藤吉健児 Date:2016/12/10(土) 09:04
その後、第一段が燃焼停止し、第二段に点火する時は
見えなくなってしまいましたね〜〜


[557] 人工衛星とNGC2261 Name:管理人 Date:2016/12/04(日) 12:23 [ 返信 ]
初めてハッブル変光星雲を撮影しました。
毎度、人工衛星にやられました。
光跡が途切れているのは10秒間で、インターバルのためです。


[556] 人工衛星とM33 Name:管理人 Date:2016/11/28(月) 21:36 [ 返信 ]
天体写真あるある。
11/24撮影の途中でやられました。


[555] 人工衛星とNGC4565 Name:管理人 Date:2016/11/28(月) 21:29 [ 返信 ]
天体写真あるある。
いつもといってよいくらい、人工衛星が横切ります。
11/26撮影の1枚目にやられてしまいました。


[554] 2016.11/16 アルデバラン食 出現の瞬間 Name:藤吉健児 Date:2016/11/17(木) 20:07 [ 返信 ]
アルデバランが月の後ろに隠れている間は、
月も見えないほどに雲が覆いましたが
出現の10分ほど前に雲の切れ間となりました。
より拡大して撮影するためにカメラを交換、
長時間動画を撮影するのには向かないカメラですので
ひやひやしましたが
なんとか撮影できました。
タカハシSKY90+Vixen2倍バーローレンズ
ZWO ASI 290MC
AS!2で静止画像の書き出し

ちなみに月齢が16.0ぐらいですので、
月の右側(東側)が少し欠けて見えています。
つまりアルデバランの位置と、月の光っている部分の間に
太陽の光が当たっていない陰になっている月があるわけですね。


[552] 2016.11/16 アルデバラン食 潜入直前 Name:藤吉健児 Date:2016/11/17(木) 20:02 [ 返信 ]
おうし座の一等星アルデバランの前を月が通過する、
アルデバラン食
2016年11月16日の2時10分過ぎに見られました。
雲の通過が多く、なかなか苦労しましたが
どうにか見られないことはない画像に処理できました。
タカハシSKY90+Vixen2倍バーローレンズ
Canon EOS Kiss X7i(1920×1080ピクセル動画撮影)
Registaxで2倍Drizzle処理


[553] RE:2016.11/16 アルデバラン食 潜入直前 Name:藤吉健児 Date:2016/11/17(木) 20:03
元の画像から、アルデバランの潜入位置を
トリミングして拡大したものです。


[551] アサダとナオノブ Name:藤吉健児 Date:2016/10/18(火) 13:44 [ 返信 ]
帰宅直前まで雨が降っていた別府市でしたが
突然雲が途切れました。
1〜2時間晴れてくれたので、
地面から立ち上る水蒸気で補正版が曇る中、
なんとか、麻田剛立と安島直円の名を冠するクレーターを撮影できました。

右上は危機の海、
巨大な衝突によってできた窪地に溶岩がたまってできた地形ですが
その窪地に向かって地滑りを起こした構造が複雑で面白いですね。

危機の海の左側にある小さな明るいクレーターは、
プロクルス。
小天体の衝突によってできた細い光条が、危機の海の中に届いていますが、
月の地表に対して15度以下、という浅い角度での衝突だったため、
危機の海の反対側には光条ができなかったのだとか。



[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
71件〜80件(全420件)  34568101112       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 1616BBS