大分天文協会 ワイワイくらぶ


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[552] 2016.11/16 アルデバラン食 潜入直前 Name:藤吉健児 Date:2016/11/17(木) 20:02 [ 返信 ]
おうし座の一等星アルデバランの前を月が通過する、
アルデバラン食
2016年11月16日の2時10分過ぎに見られました。
雲の通過が多く、なかなか苦労しましたが
どうにか見られないことはない画像に処理できました。
タカハシSKY90+Vixen2倍バーローレンズ
Canon EOS Kiss X7i(1920×1080ピクセル動画撮影)
Registaxで2倍Drizzle処理


[553] RE:2016.11/16 アルデバラン食 潜入直前 Name:藤吉健児 Date:2016/11/17(木) 20:03
元の画像から、アルデバランの潜入位置を
トリミングして拡大したものです。


[551] アサダとナオノブ Name:藤吉健児 Date:2016/10/18(火) 13:44 [ 返信 ]
帰宅直前まで雨が降っていた別府市でしたが
突然雲が途切れました。
1〜2時間晴れてくれたので、
地面から立ち上る水蒸気で補正版が曇る中、
なんとか、麻田剛立と安島直円の名を冠するクレーターを撮影できました。

右上は危機の海、
巨大な衝突によってできた窪地に溶岩がたまってできた地形ですが
その窪地に向かって地滑りを起こした構造が複雑で面白いですね。

危機の海の左側にある小さな明るいクレーターは、
プロクルス。
小天体の衝突によってできた細い光条が、危機の海の中に届いていますが、
月の地表に対して15度以下、という浅い角度での衝突だったため、
危機の海の反対側には光条ができなかったのだとか。


[550] ミヤモリ谷 Name:藤吉健児 Date:2016/10/15(土) 14:10 [ 返信 ]
地球から見ることのできる月の表側には、
日本人の個人名から命名された地形がありますが、
ミヤモリ谷もその一つですね。
もっとも、アサダやナオノブ、と違って、正式な名称ではなく
通称なのですが。

月の地形のことをほとんど知らなかった頃に、
たまたま面白い地形だなぁと思って撮影し、
後から調べてみて地名を知ったのですが、日本人の名前ということで
それ以来、何度か撮影を試みています。
満月の一日前の光の当たり方の時にしか見えない、というものなので
なかなか、タイミングが合いません。
昨夜ようやくASI290で撮影するチャンスが巡ってきました。

Celestron Edge HD800(D203f2032)
Takahashi EM100
自宅庭より
Camera=ZWO ASI290MC
2016.10/15 00:47:35〜00:49:13 JST(+0900)  
FireCapture v2.5 beta captured=1521Fr
Registax6
AdobePSCS2


[549] 後の月見 九月十三夜 Name:藤吉健児 Date:2016/10/14(金) 00:35 [ 返信 ]
八月十五夜・中秋も雲間から、ちらっと見えただけでしたが、その1ヶ月後の九月十三夜・後の月、は、それ以上に一瞬しか見えませんでした。

古くはその、旧暦8月15日と、旧暦9月13日の2回月見をするのが粋だったようですので、画像としては満足いくものではありませんが、2016年の九月十三夜の月をアップしたいと思います。

九月十三夜の月見は、秋の収穫の感謝祭の意味が込められていた、ともありますが、今年の天候はかなり厳しいですね・・・

撮影地 大分県別府市
タカハシFC60(D60f500)+Vixen 2xBarlowDx
Canon EOS Kiss X4(Ir)


[546] 「2016.08.12-13ぺルセ極大日観測報告(その2)」 Name:事務局(山本) Date:2016/08/14(日) 03:23 [ 返信 ]
「2016.08.12-13ぺルセ極大日観測報告(その2)」

日 時:08月13日
    02時07分37秒〜03時58分41秒
観測地:大分市野津原香りの森付近
観測者:大分天文協会 山本幸司
カメラ:FUJIFILM X-T1 
レンズ:SAMYANG 8mm F2.8 UMC Fish-eye II
機 材:GP2ガイドパック自動追尾(ノータッチガイド)
ISO:6400 
露出:25秒露出
PhotoshopCS2にて自動レベル補正

【 ペルセウス座流星群と思われる流星 】
(時刻は流星出現時刻ではなくその写真のカメラ内露出開始時刻)


@02時17分25秒 爆発有り 流星痕4分近く見える 
        青色 大火球
A02時17分25秒
B02時40分17秒 爆発2段あり 緑色 大火球
C03時03分09秒 
D03時06分25秒
E03時17分37秒 爆発有り 流星痕3分近く見える
        緑色 大火球
F03時17分37秒




【 散在流星 】

@02時31分25秒
A02時36分05秒
B03時48分25秒
C03時52分09秒
D03時57分45秒


[548] RE:「2016.08.12-13ぺルセ極大日観測報告(その2)」 Name:藤吉健児 Date:2016/09/17(土) 08:44
3:17の大火球はすごかったですね!
周囲が明るくなるところを久しぶりに見ました。
流星群らしい、見事な画像ですね〜〜!

[547] 中秋 Name:藤吉健児 Date:2016/09/17(土) 08:42 [ 返信 ]
今年の中秋は、天候に泣かされ、月を撮影するのは無理か?
と思われたのですが、深夜、雲の隙間から、なんとか撮影できました。
大分県別府市自宅庭より
タカハシSKY90+レデューサー+Kenko2xTeleplus(合成焦点814mm)
Canon EOS Kiss X7i


[545] 「2016.08.09 天の川中心方向」 Name:事務局(山本) Date:2016/08/10(水) 08:39 [ 返信 ]
「2016.08.09 天の川中心方向」

時刻的に遅すぎて山際にかかってしまいましたが
透明度が結構よかったので
月齢など感上げるとチャンスは多くないので
天の川の濃い所・・・銀河中心方向付近を
撮影しました。
ここ数日PMの影響が殆ど無いのか
昔のような透明度の空が続いてます。
山際の星がここまで写るのは本当に久しぶりです!


「 天の川中心方向 」
撮 影:山本幸司(大分天文協会)
日 時:2016.08.09  23:25〜24:27
撮影地:大分市野津原香りの森付近
機 材:GP2ガイドパック自動追尾(ノータッチガイド)
レンズ:XF18-55mmF2.8-4(f=35 F=4.0)
カメラ:FUJIFILM X-A1
ISO:3200 
露 出:各 180.0秒×21枚(総露出:3780秒≒63分) 
      をDSSにてコンポジット
   (darkなし/flatなし)PhotoshopCS2にて画質処理


[544] さそり座の新星2016 Name:藤吉健児 Date:2016/06/15(水) 13:18 [ 返信 ]
日本時間の6/11、さそり座のしっぽ付近に、
日本人によって、新星が発見された、との記事を見て
早速、6/14の深夜に撮影してみました。
情報通り真っ赤な星です。


[543] 今夜が火星の最接近です Name:藤吉健児 Date:2016/05/31(火) 17:11 [ 返信 ]
とはいえ急速に離れて行くわけではないので、
まだしばらくは、大きな火星を見られますが。
画像は最接近の前夜、5/30の深夜(5/31の0時すぎ)に撮影したものです。

2016.05/31 00:34JST(+0900) 自宅庭より
Celestron Edge HD800
Celestron 3xBarlow lens
Takahashi EM100
TheImagingSource DFK 21AU618AS
BY8(640×480) Exp1/30 Gain300 Gamma80
Registax6 Drizzle(2.0)


[542] 宇宙の信号機〜アンタレス周辺 Name:藤吉健児 Date:2016/05/21(土) 22:40 [ 返信 ]
いつかは撮ってみたいと思っていた、
アンタレス付近の、全天一カラフルともいわれる空です。
ちょうど今は火星もそこにいて、非常に賑やかです。

画面上部の右端にあるのが火星、
2年ぶりに地球に接近している火星は、間もなく衝を迎えるため、
一日違うとかなり位置が違って見えるようになりました。

火星の左下、画面中央やや上にある大きなまだら模様の青い星雲がIC4604
そのすぐ下にある、やや小さな青い星雲がIC4603
そのひだり斜め下、黄色い星雲との境目付近にある青い星雲がIC4605です。

IC4605の真下にある黄色い星雲に取り囲まれているのがアンタレスです。

アンタレスのすぐ右斜め上に見える球状星団はNGC6144
アンタレスの右側、赤い星雲に囲まれているのがさそり座σ(シグマ)星、アル・ニヤト
アンタレスとアル・ニヤトを結んだ線の中間の下にある球状星団がM4です

赤・黄・青がそろって信号機みたいですね。

PentaxK135mmF2.5(F3.5)
PK→EOS変換リング
Canon EOS Kiss X4(Ir) ISO1600 60秒×84Fr
Vixen SXD(ノータッチ)
2016.05/12 00:01JST(+0900) 塚原高原にて
DSS(L84D28F0DF0B0) StandardMode KappaSigmaClipping Sat17%
ステライメージ
AdobePSCS2
NeatImage



[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
71件〜80件(全412件)  34568101112       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 1616BBS