大分天文協会 ワイワイくらぶ


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[550] ミヤモリ谷 Name:藤吉健児 Date:2016/10/15(土) 14:10 [ 返信 ]
地球から見ることのできる月の表側には、
日本人の個人名から命名された地形がありますが、
ミヤモリ谷もその一つですね。
もっとも、アサダやナオノブ、と違って、正式な名称ではなく
通称なのですが。

月の地形のことをほとんど知らなかった頃に、
たまたま面白い地形だなぁと思って撮影し、
後から調べてみて地名を知ったのですが、日本人の名前ということで
それ以来、何度か撮影を試みています。
満月の一日前の光の当たり方の時にしか見えない、というものなので
なかなか、タイミングが合いません。
昨夜ようやくASI290で撮影するチャンスが巡ってきました。

Celestron Edge HD800(D203f2032)
Takahashi EM100
自宅庭より
Camera=ZWO ASI290MC
2016.10/15 00:47:35〜00:49:13 JST(+0900)  
FireCapture v2.5 beta captured=1521Fr
Registax6
AdobePSCS2


[549] 後の月見 九月十三夜 Name:藤吉健児 Date:2016/10/14(金) 00:35 [ 返信 ]
八月十五夜・中秋も雲間から、ちらっと見えただけでしたが、その1ヶ月後の九月十三夜・後の月、は、それ以上に一瞬しか見えませんでした。

古くはその、旧暦8月15日と、旧暦9月13日の2回月見をするのが粋だったようですので、画像としては満足いくものではありませんが、2016年の九月十三夜の月をアップしたいと思います。

九月十三夜の月見は、秋の収穫の感謝祭の意味が込められていた、ともありますが、今年の天候はかなり厳しいですね・・・

撮影地 大分県別府市
タカハシFC60(D60f500)+Vixen 2xBarlowDx
Canon EOS Kiss X4(Ir)


[546] 「2016.08.12-13ぺルセ極大日観測報告(その2)」 Name:事務局(山本) Date:2016/08/14(日) 03:23 [ 返信 ]
「2016.08.12-13ぺルセ極大日観測報告(その2)」

日 時:08月13日
    02時07分37秒〜03時58分41秒
観測地:大分市野津原香りの森付近
観測者:大分天文協会 山本幸司
カメラ:FUJIFILM X-T1 
レンズ:SAMYANG 8mm F2.8 UMC Fish-eye II
機 材:GP2ガイドパック自動追尾(ノータッチガイド)
ISO:6400 
露出:25秒露出
PhotoshopCS2にて自動レベル補正

【 ペルセウス座流星群と思われる流星 】
(時刻は流星出現時刻ではなくその写真のカメラ内露出開始時刻)


@02時17分25秒 爆発有り 流星痕4分近く見える 
        青色 大火球
A02時17分25秒
B02時40分17秒 爆発2段あり 緑色 大火球
C03時03分09秒 
D03時06分25秒
E03時17分37秒 爆発有り 流星痕3分近く見える
        緑色 大火球
F03時17分37秒




【 散在流星 】

@02時31分25秒
A02時36分05秒
B03時48分25秒
C03時52分09秒
D03時57分45秒


[548] RE:「2016.08.12-13ぺルセ極大日観測報告(その2)」 Name:藤吉健児 Date:2016/09/17(土) 08:44
3:17の大火球はすごかったですね!
周囲が明るくなるところを久しぶりに見ました。
流星群らしい、見事な画像ですね〜〜!

[547] 中秋 Name:藤吉健児 Date:2016/09/17(土) 08:42 [ 返信 ]
今年の中秋は、天候に泣かされ、月を撮影するのは無理か?
と思われたのですが、深夜、雲の隙間から、なんとか撮影できました。
大分県別府市自宅庭より
タカハシSKY90+レデューサー+Kenko2xTeleplus(合成焦点814mm)
Canon EOS Kiss X7i


[545] 「2016.08.09 天の川中心方向」 Name:事務局(山本) Date:2016/08/10(水) 08:39 [ 返信 ]
「2016.08.09 天の川中心方向」

時刻的に遅すぎて山際にかかってしまいましたが
透明度が結構よかったので
月齢など感上げるとチャンスは多くないので
天の川の濃い所・・・銀河中心方向付近を
撮影しました。
ここ数日PMの影響が殆ど無いのか
昔のような透明度の空が続いてます。
山際の星がここまで写るのは本当に久しぶりです!


「 天の川中心方向 」
撮 影:山本幸司(大分天文協会)
日 時:2016.08.09  23:25〜24:27
撮影地:大分市野津原香りの森付近
機 材:GP2ガイドパック自動追尾(ノータッチガイド)
レンズ:XF18-55mmF2.8-4(f=35 F=4.0)
カメラ:FUJIFILM X-A1
ISO:3200 
露 出:各 180.0秒×21枚(総露出:3780秒≒63分) 
      をDSSにてコンポジット
   (darkなし/flatなし)PhotoshopCS2にて画質処理


[544] さそり座の新星2016 Name:藤吉健児 Date:2016/06/15(水) 13:18 [ 返信 ]
日本時間の6/11、さそり座のしっぽ付近に、
日本人によって、新星が発見された、との記事を見て
早速、6/14の深夜に撮影してみました。
情報通り真っ赤な星です。


[543] 今夜が火星の最接近です Name:藤吉健児 Date:2016/05/31(火) 17:11 [ 返信 ]
とはいえ急速に離れて行くわけではないので、
まだしばらくは、大きな火星を見られますが。
画像は最接近の前夜、5/30の深夜(5/31の0時すぎ)に撮影したものです。

2016.05/31 00:34JST(+0900) 自宅庭より
Celestron Edge HD800
Celestron 3xBarlow lens
Takahashi EM100
TheImagingSource DFK 21AU618AS
BY8(640×480) Exp1/30 Gain300 Gamma80
Registax6 Drizzle(2.0)


[542] 宇宙の信号機〜アンタレス周辺 Name:藤吉健児 Date:2016/05/21(土) 22:40 [ 返信 ]
いつかは撮ってみたいと思っていた、
アンタレス付近の、全天一カラフルともいわれる空です。
ちょうど今は火星もそこにいて、非常に賑やかです。

画面上部の右端にあるのが火星、
2年ぶりに地球に接近している火星は、間もなく衝を迎えるため、
一日違うとかなり位置が違って見えるようになりました。

火星の左下、画面中央やや上にある大きなまだら模様の青い星雲がIC4604
そのすぐ下にある、やや小さな青い星雲がIC4603
そのひだり斜め下、黄色い星雲との境目付近にある青い星雲がIC4605です。

IC4605の真下にある黄色い星雲に取り囲まれているのがアンタレスです。

アンタレスのすぐ右斜め上に見える球状星団はNGC6144
アンタレスの右側、赤い星雲に囲まれているのがさそり座σ(シグマ)星、アル・ニヤト
アンタレスとアル・ニヤトを結んだ線の中間の下にある球状星団がM4です

赤・黄・青がそろって信号機みたいですね。

PentaxK135mmF2.5(F3.5)
PK→EOS変換リング
Canon EOS Kiss X4(Ir) ISO1600 60秒×84Fr
Vixen SXD(ノータッチ)
2016.05/12 00:01JST(+0900) 塚原高原にて
DSS(L84D28F0DF0B0) StandardMode KappaSigmaClipping Sat17%
ステライメージ
AdobePSCS2
NeatImage


[541] はくちょう座γ星サドル周辺のIC1318 Name:藤吉健児 Date:2016/05/21(土) 22:27 [ 返信 ]
龍の顔に見える、との声もある、IC1318
塚原高原で撮影してきました。
あえて縦位置にして、昇り龍、なんていかがですか?

smcPentaxK135mmF2,5(F3.5)
PK→EOS変換リング
Canon EOS Kiss X4(Ir) ISO1600 60秒×22Fr
Vixen SXD ノータッチ
2016.5/12 02:41JST(+0900) 塚原高原にて
DSS(L22D28F0DF0B0) StandardMode KappaSigmaClipping
Saturation17%
AdobePSCS2
ステライメージ
NeatImage


[535] スタークラウドM24 Name:藤吉健児 Date:2016/05/05(木) 14:50 [ 返信 ]
いて座の天の川のど真ん中にある、星の集団、
子鹿が顔を出したようにも見えることから、
バンビの横顔、の愛称があります。
今回は、その首元にある、バンビの首飾り、に
注目してみようと思いました。
赤い星雲と二つの青い星雲から成り立っていて、それぞれ
IC1284(Sh2-37)=赤 NGC6589 (青1) NGC6590 (青2)
と番号が割り振られています。

次回はもうちょっと大きく撮ってみたいです。

PentaxK 135mmF2.5(F3.5)
Canon EOS Kiss X7i ISO1600 60秒×55Fr
Vixen SXD ノータッチ
2016.05/03 27:10JST(+0900) 小田の池レストハウス駐車場
DSS(L55D30F0DF0B0) KappaSigmaClipping sat17%
AdobePSCS2
NeatImage


[540] RE:スタークラウドM24 Name:藤吉健児 Date:2016/05/21(土) 22:25
この領域を赤外線透過改造カメラで撮り直しました。
赤い星雲がより写るようになりますね♪

PentaxK135mmF2.5(F3.5)
PK→EOS変換リング
Canon EOS Kiss X4(Ir) ISO1600 60秒×40Fr
Vixen SXD(ノータッチ)
2016.05/12 01:56JST(+0900) 塚原高原にて
DSS(L40D28F0DF0B0) StandardMode KappaSigmaClipping Sat17%
ステライメージ
AdobePSCS2
NeatImage



[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
81件〜90件(全420件)  45679111213       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 1616BBS